動かない廃車寸前の軽バンを処分するときのおすすめの方法

 

 

軽バンが必要がなくなり、廃車を考えている人もいるでしょう。

 

また事故や災害にあったり、車検を忘れていて乗ることができなくなった人もいるかもしれません。

 

これから、上記のような場合どうしたら簡単に、お得に軽バンを処分できるのかを解説していきます。

 

 

 

1.クルマがどんな状態でも買取業者を利用する

 

自動車というのは自分で処分する方法もありますが、上記の場合、とりあえず買取業者に頼るのが一番簡単です。

 

普通の人が考えているような「もう売れないのではないか」と思うものでも、実は結構高く買い取ってもらえることがあります。

 

何より、手続き関係を全部やってもらえるのが最大のメリットです。

 

 

 

2.車の状態が悪くても大丈夫です

 

車が事故を起こしたものでも、水害などの災難があったとしても、部品やパーツがお金になるケースもありますし、海外で欲しがる人もあることから需要があります。

 

あなたの軽バンが動かせる車であっても、動かない状態であってもどちらも関係ありません。

 

お金になるのは部品やパーツなのですからら、壊れている部分とはほとんど関係がないのです。

 

 

 

3.廃車、税金、保険のことは全てやってくれるところがいい

 

買取業者を利用することでいらなくなった軽バンをお金に変えることができます。

 

しかし、一番大事なことは廃車、税金、保険の手続きをきちんとやってくれるかどうか?のほうが大事です。

 

もし廃車や税金、保険の手続きをやってくれなかったら、全て自分でやるようになり、とても大変です。

 

自分で行う場合には、軽自動車検査協会というところで末梢登録をして、保険会社でいろいろ手続きをしないといけないし、他にも重量税などの手続きをしなければいけません。

 

それを買取業者などで買い取ってもらうときに、全て代行してくれると、自分ですべき難しいことがなくなります。

 

しかしながら、いろんな手続きを代わりにしてくれるよう依頼するわけですから、信用のある業者を選ぶ必要があります。

 

買取業者の中にも悪質なところもあるため、きちんと考えなければいけません。

 

どうすればいいかというと、大手業者なら大丈夫です。

 

 

 

4.信頼のある大手業者とは?そんな会社に頼む方法

 

信頼できる買取業者に心当たりのない人は、車の買取のための査定一括サイトを利用するのがおすすめです。

 

査定一括サイトには大手優良業者のみが参加しているので心配ありません。

 

以下のサイトであれば、車の情報を入力したら、すぐに買取金額を見ることもできるので利用してみましょう。

 

おすすめの一括査定サービス

かんたん車査定ガイド

 

 

クルマの情報を画面で入力すると、すぐに概算の査定価格が提示されます。
(所要時間:1分ほど)

 

最も評判が良く、利用者数も業界最高クラスの【かんたん車査定ガイド】。

 

あなたの軽バンの最高額がすぐに分かる、定番の車買取業者比較サービスです。

 

↓↓PC・スマホで簡単入力↓↓